2011年01月16日

バックアップディスクの容量不足

調子に乗って、写真と動画の重複管理をしていたら、Time Machineがエラーを吐いてきた。

バックアップに使っているのは、USB-HDD。Windowsでバックアップに使用していて、今回iMacに移行するのに使用してきた古目のHDD。120GBしかないんだよね〜。

でも、これまではpdumpfsでデイリーバックアップしていて容量には困らなかった。
おまかせにしたのと、重複しているのが問題だな。

新しい、バックアップ用のHDDを用意するのが安心だよね・・・。
appleご謹製のTime Capsuleにするか?高いんだよね…。最近HDDの価格はかなり下がっているからな。
前回買ったREGZA用のIO-DATA HDCR-U1.5EKだって1万円そこそこなんだから、検討が必要なり
タグ:iMac
posted by baniko at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

ビデオの取り込み

先月購入した、Handycam HDR-CX370Vのデータを取り込んでみる。

このためにTranscend SDHCカード 16GB Class10を2750円で購入済み。
さて、静止画も動画も一旦SDカードにコピー。

iMacに食わせる。
iPhotoが静止画を取り込むかと聞いてくる。動画は?取り込めない。

マニュアルをひっくり返すと、専用ソフトを使えと。Mac非対応 orz

調べるとOSXの場合はUSB接続すればカメラから取り込めるとのこと。
早速接続。iMovieで取り込み完了。時間はかかるが、取り敢えずOK。

じゃ、SDHCカード16GBもいらんやんか! 静止画のためだけ…。って悲しすぎる。

しかも、iMovieで取り込むと、iphotoとは異なるフォルダに保存管理するのが、気に入らない。
一旦、iMovie管理のフォルダの下から、オリジナルムービーをiPhotoにDrag&Dropして取り込ませる。
これで、iPhotoのデータをバックアップすれば、全部管理できる :)

iMovieでは動画編集・作成するときに必要な動画だけを取り込むのが筋だとおもうので・・・。全部あってもしゃあないし。

ちゅうことで、SDHCへの投資が無駄になった事実が残った。

タグ:HDR-CX370V iMac
posted by baniko at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

Macの作法にまだ慣れない

Windowsでは、特定のディレクトリに全てのデータを格納していたので、移行も楽々。

さて、そのデータをMacに突っ込み、それぞれのアプリケーションで使ってみる。
iPhotoで写真等のフォルダを読ませたら、20分程度かかった。
まあ、10000点以上あるから仕方がないか。

で、どんな管理しているかというと、ホームの下のピクチャに管理データとともに保存されている…。
新しい写真をカメラから試しに入れてみると、同じくフォルダにコピーされている。
いままで、自分で全て管理していたので、OSXにすべておまかせするのは、少々怖い気もする。

しばらくは、これまでのフォルダで管理しよう。データは重複することになるけど。
ということで、iPhotoの写真を、data/photo/2011/201101xx イベント名 の下に出力することにする。

慣れが必要だね〜。
posted by baniko at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

データの移行

さて、今度はWindowsマシンに存在するデータを移行する作業。

これは、いままで一つのディレクトリに、すべて保存してあるのでコピーしてオシマイ。
残るは、アプリケーションごとに勝手に保存してくれたもの。
Thunderbirdの接続設定や過去のメール。
iTunesのデータ。
その他は、基本的に捨てることにする。

メーラーはApple Mailを利用することにしてみる。
アカウントでメールアドレスを入れれば、勝手に設定してくれる。
GmailなんかはちゃんとIMAPで設定してくれるので、パスワード入れれば完了。賢いな。

i.softbank.jpもアドレスとパスワードだけで設定完了。iMacあなどれん。
他のメールも簡単に設定終了。

過去のメールデータも良く考えてみると、そんなに大事なモノってないということに気づいた。
一応、保存とか重要とかフォルダ設定したメールだけ残して、あとは全部捨てることに。
少々ドキドキするけど、気持よく捨てるタイミングだと・・・

iTunesはバックアップ取り忘れて、バラしたWindowsマシンを再度準備して起動。
ファイル→ライブラリ→ディスクへバックアップとすることで、DVDに焼いてくれる。
他の方法も考えたけど、何でも練習なので試してみることに。

焼き上がったDVDを、iTunesを起動したiMacに入れると、認識してくれて復元するか尋ねられる。
OKすれば、完了。
なんちゅう簡単な。
タグ:iMac
posted by baniko at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

iMac購入

正月2日にApple StoreがセールとDMが届いていたので、以前より懸案事項だったメインマシンの購入に踏み切った。
iMac 21.5インチをベースにCPUはCore-i5に変更。Magic TrackpadにiWorkとMS-Officeを突っ込んでポチッてしまった。

それが、届いて開梱。電源1本で設置完了。
このあたりは、Windowsとは大違いだな。

とりあえず、ネットワークの設定後、Dropbox,Skype,Evernote,Google IMEなどを設定して本日は完了〜。
まあ、Airの時に十分調査してあるので問題なしです。
タグ:iMac
posted by baniko at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

iOS4.2でも接続可能に

iOSを4.2にあげてから、ubuntuで接続するとエラーになり怒り沸騰していた。

仕方がないので、データをメールやDropBoxなどを併用してやり取りしてた凌いでいたのだが…。
iPhone/iPad、もう4.2にアップデートしても大丈夫!Ubuntu 10.10でも同期可能に!
という記事を見つけ早速導入。

リポジトリに「ppa:pmcenery/ppa」を追加。
libimobiledevice1
libsubmuxd1
usbmuxd

をアップグレードすればOKです。

もちろん、試しに接続しましたが、問題は起きず気持ちよく利用可能となりました!
助かる情報でした。
タグ:ubuntu
posted by baniko at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

Google Earth 6 の インストール時エラー

Lifehackerの記事によると、GoogleEarthの新版が出ているということだったので、早速ダウンロード&インストールを実行。

$ chomod +x GoogleEarthLinux.bin
$ ./GoogleEarthLinux.bin
Verifying archive integrity... All good.
Uncompressing Google Earth for GNU/Linux 6.0.0.1735..............................................................
setup.data/setup.xml:1: parser error : Document is empty

^
setup.data/setup.xml:1: parser error : Start tag expected, '<' not found

^
Couldn't load 'setup.data/setup.xml'


ここで、エラーにより停止。
ひょっとして、sudoかまさないとまずいか?と思い、sudo ./GoogleEarthLinux.binを試すも同じ結果に。

ふ〜む、そこで、ぐぐってみたら、どうやら既出のようです。
http://www.google.com/support/forum/p/earth/thread?tid=6f59e15bf811d4e2&hl=en
ここによると、
./GoogleEarthLinux.bin --target /tmp/ge
cd /tmp/ge/setup.data/bin/Linux/x86/
mv setup.gtk setup.gtk2
cd /tmp/ge
./setup.sh

こうしろというので、試すことに。
このまま、実行するとユーザ権限でのインストールになるので、最後で sudo ./setup.shとすることで管理者権限で/opt以下に入れることが可能になる。

この方法で、何も問題なくインストール完了。
起動も動作も問題ないです。

これぐらいならスクリプト直して欲しいよね〜。
ということで、同じところでハマる人もいるだろうから、まとめておきました。
タグ:ubuntu
posted by baniko at 16:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

Dropboxの容量増加

Lifehackerの記事でDropboxの容量が768MB増やせるということだったので、実施してみた。

まあ、TwitterとFacebookに連携させればOkということなので、順に試していく。

しかし、すでにTwitterで@Dropboxをフォローしていたので、上手くいかない。
いったん、フォローを外してて手順通りにやればOKでした。

あとは、適当にメッセージを書いて送ればOK。

しっかり、容量が増えて、トータル3.5GBまで拡張されました。
めでたしめでたし。
posted by baniko at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

planex GW-USMicro300

ルータを11nに換えたのに、メインPCのLANアダプタを換えずに54Mのままだったので、ちょい購入。

PLANEXの無線LANアダプタが安かったので、衝動買い。
planex

エイデンにて2,980円なり。多分もっと安いところがあるかもしれないけれど、まぁ許容範囲かな。

早速、自宅でテストすると、軽く270Mbpsでリンクした。
speedtestで速度アップを確認して満足。

ネットで写真のプリントを依頼してみたら、uploadがメチャ早くなってる…。
もっと、早く交換すれば良かった。
posted by baniko at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

skype5 ベータ

週末、タイムリーにもライフハッカーで、skype5ベータの記事があったので、忘れる前に入れてみた。

結構いい感じだなぁと、テストしていたら、また追加の記事が。

ただ、この記事では手順がおかしい。翻訳の関係かな?

元記事には、
1.Go to the Library folder in your Home folder.
2.Open the Skype folder within the Application Support folder.
3.Create a ChatStyles folder if it doesn’t exist.
4.Download the below, extract, put it in the folder.
5.Restart Skype.
6.Go to Skype Preferences and choose “Panamerica Mini” in the Style dropdown in the Messaging section.

とあるので、homeの/Library/Application Support/Skype/にChatStylesフォルダを作成し、その中にダウンロードしたPanamericanaMini.SkypeChatStyle.zipを解凍したものをぶち込めとな。

再起動すると、chatの設定でPanamerica Miniが選択できるようになっているので、めでたく完了!
posted by baniko at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。