2012年03月18日

ノートPCの調整

ノートPCの動作がもっさりしていて、動作が怪しいので見て欲しい・・・という依頼を受けて半日程チェックしました。

FMVのCore2Duo+2GBメモリ+150GBHDD と、まずまずのスペック。
これで遅いのは設定等の問題かと思い、マシンを受け取りチェック。

症状:全体的に遅い。接続が突然切れることがある。何を設定して良いか分からない。
目的:ビデオ編集がしたい。word,excelが使いたい。ipodのデータは残したい。

ノートン360が入っているが、僕はこいつを信用していない。
ネットワークの接続が使えたり、切れたりというのが繰り替えすのは・・・怪しいと踏んでいる。
もともと、負荷が高いし嫌いなソフトなので入れ替える事に。

→Microsoft essentialsとMicrosoft Firewallに
ところが、firewallが何故か開始できない。ググっても原因が分からず。
仕方ない、ZoneAlarmで対応する事に。

→常駐ソフトが山のように起動するので、ほぼ全部ザキすることに
富士通製の@メールとか、簡単設定とか入門とか・・・。訳が分かりません。
ついでに、TVも見る事ができるマシンですが、抜いてくれという要望なので削除・・・。
クリーンインストールがしたいのだけれど、ガマンして抜いて行きます。

→Cドライブの空きが4GBって少なすぎるので、なんとかする
常駐以外の大きめのソフトはザックリ消した。
safariも、MS-SQLも使わんだろうし、Openofficeも多分ツールバーとかupdate時に分からず入れてしまったのだろう・・・
消しまくって、仮想メモリもDに取るようにした。
ユーザのホームディレクトリもピクチャ、ビデオ、ドキュメント、ミュージックもDに逃がします。
これで、10GB程あける事ができたので、しばらくはOKでしょう。

しかし、なんで自前の訳分からないソフトを載せてくるんだろう・・・。逆に手間がかかるわ。

最後にgoogle chromeを入れて終了と。

しばらく使ってもらって、様子見だな。人のマシンは気を使うので疲れるわぁ
タグ:FMV Vista
posted by baniko at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

Windows7 SP1

Windows7にSP1がでたのは知っていたけど、時間がなくてやっと適用。
しかし、仮想マシンのディスク容量が3GB程しかないため、失敗する。

メモリを2GB割り当てたから、そのページングファイルがでかいためだ。OSしか入れてないのに20GBで不足するって、どういうこと?

仕方なく、以前の手順を踏んで容量を増やそうと思ったけど、何気なくググッてみたら別のヒントが。
VirtualBoxの仮想メディア(HDD)の拡張でTrueimageが活躍したという記事。NN Space BLOG-NN空間ブログ参考にさせてもらいました。

さて、同じ方法では芸がないので、少しインチキをして・・・。

(1) TrueImage Home 2010の試用版をダウンロード&インストール
(2) 再起動するかと聞いてくるので、手動でシャットダウン。
(3) Virtualboxマネージャで、ディスクを追加。この時新規に追加で、32GB可変容量にした。
(4) 起動すると、新たにディスクを認識してくれるはず。容量を確認しておく。
(5) TrueImageを起動して、ディスクのクローンを指定。自動設定で問題ない。→再起動
(6) 認識されたディスクにイメージがコピーされるはずなので念のため確認。
(7) 終了後、Virtualboxマネージャで古いディスクをアンマウント。
(8) 最終的に、TrueImageを削除して終了。


多少、レジストリが汚れるけれど、楽ちんなのでOK。

そして、容量が増えたので、やっと本来のSP1の適用となります。
なんで、こんなに苦労せなあかんの?
posted by baniko at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

planex GW-USMicro300

ルータを11nに換えたのに、メインPCのLANアダプタを換えずに54Mのままだったので、ちょい購入。

PLANEXの無線LANアダプタが安かったので、衝動買い。
planex

エイデンにて2,980円なり。多分もっと安いところがあるかもしれないけれど、まぁ許容範囲かな。

早速、自宅でテストすると、軽く270Mbpsでリンクした。
speedtestで速度アップを確認して満足。

ネットで写真のプリントを依頼してみたら、uploadがメチャ早くなってる…。
もっと、早く交換すれば良かった。
posted by baniko at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

PDF Reader

最近、PDFでのやりとりが増えていて・・・。

Acrobat Readerは、まともに表示してくれるけど、やっぱり重いし、小回りがきかない。
と思って探して試してみた。

SimplePDF Reader
Nitro PDF Reader


SimplePDFは、サイズも小さくいい感じなのだけど、Word・Excelで吐いたPDFが正しく表示されない。印刷すればOKなのだが、それではPDF Readerの意味がない。
word excel
倍率によっては一部表示されたり、しなかったり。
OpenOfficeで吐いたPDFは、問題ないのだけれど。
軽くていい感じだっただけに、残念。

Nitroは、やや重量級。でも機能的に素晴らしい。
PDFの仮想プリンタもインストールしてくれたりする。
こいつは、wordやexcelのファイルをドラッグ&ドロップすると、PDFにコンバートするのに使ってるみたい。だけど、さくっと使えて便利です。
あと、PDFへの書き込みやコメント・マーキングなどができて、なおかつ、そのファイルを再度PDFで保存できる。
こりゃいい!

しばらくは、Nitroを常用してみることにする。
posted by baniko at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

dopdf

Office2007になって、pdfへの出力ができるようになり、結構な頻度で使用していたのだが…。
少々複雑なレイアウトや、ワードアート・図などを挿入してやったら、エラーを吐く。

といって、acrobat distillerなんて重くて入れたくない。(なにせVirtualBox上で動作している)
同僚に頼んで、distillerで出力してもらったのだけれど、フォントが埋め込んであるword文書なのに、ワードアートは埋込みが反映されていない…。

仕方なく、OpenOfficeで読み込んでみるがレイアウトは惨憺たる状況。

そこで、仮想PDFプリンタをインストールすることに。
調べてみると、以前より種類も機能も上がっているようなので、いくつか試してみた。

PrimoPDF
クセロ 瞬簡PDF ZERO
doPDF
CutePDF


最終的には、doPDFが思い通りの結果を得られることが分かって、利用することにした。
他は広告がウザイものや、正確に出力されないものもある。一見出力完了に見えても、PDFを開くと途中で落ちていたりする。

当面はwordからのPDF出力で、エラーを吐くときはdoPDFという変則利用で切り抜けることにした。

ダウンロードは本家から。
posted by baniko at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

gmailをALmailで使う

GoogleAppsを利用しようという計画のもと、管理を任されている部門のレンタルサーバを他社に移し、ついでにドメインも自由度の高い他社に移管。

Googleへの申請も完了。
ドメインの設定も終了。
アカウントも作成。(ここまでは、昨日までに終了)

DNSの伝播を確認して、新サーバ上でホームページが表示されるのを確認。
メールの送受信も確認。

すべてOKと思いきや・・・。
部門のあるENDユーザ様がALmailを使っているとな・・・。
このまま使い続けたい希望が出た〜。pop on SSLが動作しないので対象外。切り捨てても良いのだが、おばちゃんなので・・・。新しいソフトの説明は面倒だし、対応を検討。

探してみたら、SecureTunnelを利用すればOKらしい。

ALmailのpluginとして動作する。stoneとか考えていたが探してみるもんだ。

ポートの設定でsmtpのみ「STARTTLSを使う」でOKでした。
あとは、マニュアル通りでバッチリ。

一応、送受信のテストをして完了。
全部リモートで作業が完了して、めでたし〜。

久しぶりにWindowsで作業したわぁ・・。
posted by baniko at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

FAT32の制限にはまる

64GBのUSBメモリーを12800円で購入して、バックアップやら環境を持ち運ぼうなどと準備をしていた。

OpenOffice Portable
Firefox Portable
Thunderbird Portable
PDFX-Viwer
などを入れて設定も完了。

次はデータのバックアップ。
ところが、途中でディスクが一杯などとエラーを吐いてくる。
プロパティをチェックすると50GB以上残っているのに・・・。

ドライバの入れ直しやら、抜き差しやら、いろいろ苦闘したものの改善されない。
もしやと思い、調べたら、FAT32の1ファイルの最大サイズは4GB・・・。コピーしたいファイルはVirtualBoxのOSイメージで10GB・・・。

そうです、FAT32の制限に引っかかっていただけでした。
相変わらず、Windowsのエラーメッセージは、分かりにくい。
ファイルサイズが超えているなら、そうだしてくれよ!

ついつい、NTFSで管理していると忘れてしまう事柄でした。

まあ、仕方ないのでとりあえずファイルを分割するツール「分割コピーツール Ver 1.2.0 (HmCpy120.lzh)」を利用して小分けにしてバックアップ。ありがとうございました。

ということで、問題なくすべてのバックアップを完了したというわけさ。めでたし。めでたし。
posted by baniko at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

TeamViewerを試す

AppBankの記事で便利そうなので試してみた。

まずは、本家TeamViewerからダウンロード。インストールは問題なく終了。
次に、iphoneにもAppStoreからインストール。
デスクトップに表示されるIDとパスワードを入れれば、即つながりました。Wi-Fiも3Gも確実に動作します。
思ったより画面スクロールも軽く、いい感じ。
日本語の入力は平仮名のみならOKです。

常時立ち上げるには、長めのパスワードを設定すべきですね。

ちなみに、自宅のPCにも入れてみたが、難なく職場のPCを操作可能。proxy越えですが、すでにVPNで接続されているので問題なし。
ただ、職場のデスクトップののディスプレイの方が広いので、自宅では縮小画面かスクロールで使用することになり、少々不便かも。

こんなに簡単に接続できて、幸せ。
なにより、外にいてもiphone経由で操作できるのは素敵ですね。

ついでに、Dropboxを併用するとファイル転送なんかは、使用する必要性もなくさらにいい感じです。
タグ:iPhone
posted by baniko at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

Google日本語入力 #2

自宅のXPマシンでテスト。
まあ、ドメインも使用していないし、ユーザー=管理者なんで何も問題なくインストールも終了。
動作も問題なしでした。

ということで、職場で再度テスト。
administratorでログインして、再度インストール。
ちゃんと、動作しない。

日本語入力の設定→「テキスト サービスと入力言語」→「詳細設定」で、互換性の構成がOFFになっていた。
そういえば、以前なにかのソフトでOFFにしたような。

ONにしてみたら、管理者でもユーザでも正常動作。
たった、これだけかい!
Readmeでも用意して欲しかったっす。

ということで、気持ちよく動作することが分かりました。
posted by baniko at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

Google日本語入力

GIGAZINEの記事に紹介があったので、早速インストールしてみた。

といっても、VirtualBox上のXPにてテスト。
GoogleIME-1 GoogleIME-2 GoogleIME-3

とまあ、こんな感じです。anthyより上な感じ。
MS-IMEよりは、ずいぶんいい。

ただ、これはVirtualBoxだからなのか、Word・Excel・PowerPoint・IE以外のソフトでONにならない!
このままでは、使えない。
ファイル名の変更や、メモ帳もだめだった。やはりベータだからかなぁ。それとも、環境のせいか・・・。
自宅のXPマシンで再度テストするかな。

期待度大!!
posted by baniko at 13:14| Comment(3) | TrackBack(1) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

iTunes9

新版が出ているということでupdate。

しかしまぁ、なんというか・・・。
事前のチェックはされていないのだろうか?

他でも取り上げられているが、思い切り文字化け。
しかも化けないページもあったりして・・・。
さらに問題なのは、「XPでは Microsoft MS ゴシックおよび MS 明朝 JIS2004 対応フォント (KB927489) をアンインストールすれば解決する」と言われても、覚悟を決めて入れているのに、uninstallしか方法がないとは・・・。

人的リソースが不足しているのか、windowsには敢えて不具合を多くしてMacへ来なさいというメッセージか?

しばらく、このまま我慢するしかなかろう。

相変わらず、インストール時にsafariがデフォルトで入れるようになっているのは、気が狂っているのか?appleさま・・・。
ちなみに、iphoneは3.1にupしたけど、特に機能的に便利になったとかは何もありません。
タグ:iPhone
posted by baniko at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

firefox3.5

まあ、リリースされましたんで、テストも兼ねて・・・。
ubuntuでレポジトリ追加して、テストされた方々の報告では悲惨な状況だったらしいので、Windowsにてupdate。

特段、難しいことはなく、サイズが11MB程度なので、ちょっとだけ時間がかっかただけ。
ただし、アドオンは動かないものが結構ありました。
でもって、再起動して、もう一度チェックすると2つほどアドオンの更新可能なメッセージが・・・?
一度で、全部更新して欲しいけど・・・。まあ、気を取り直して再起動。

動作は、それ程違和感ないですが、気になる点が一つ。
最後のタブを閉じると、firefoxが終了してしまう。
今まで、FireGesturesでサクサク閉じていたので、最後のブランクページを閉じることも多々あっても、問題なかったのに・・・。
つい、調子に乗って閉じつづけると終了します・・・。

オプションには、そのような設定箇所はどこにも見当たらず、少々ストレスに感じてます。

あとは、もう少し使い込まないと、分からないですが、現時点では不満が大きい!
タグ:Firefox
posted by baniko at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

gconsync.exeのエラー対策

エラーが出たと書いた後、きっと他にも報告があるはずと思い、ググってみると・・・。
iTunes | 8.2でgconsync.exeが落ちる不具合の解決法という記事を見つけた。

早速、互換モードを変更してみたら、エラーを吐かなくなった。
appleさんよ、もう少しちゃんとデバッグしてくれないかなぁ・・・。
これぐらいのこと、きちっとテストしていれば見つかるはずだと思うのだが。

まぁ、解決しても、すぐに3.0がリリースなので、この情報が役立つのかどうかは不明ですが・・・。

また、同様な症状が出たときのために。
タグ:iPhone
posted by baniko at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

iTunes 8.2にupdate

これから、iPhoneも3.0になっていくだろうということで、iTunesのupdateが出たので、入れてみた。

でもって、インストール時にsafariも入れまっせみたいなのがあったが、iPhone用のsafariのupdateかと思って入れたら・・・。
Windows用のsafariのインストールだった。

IE8にfirefoxにchromeにsafariって、こんなにもブラウザはいらないです。速攻でuninstallしましたがな・・・。

まあ、Appleもシェアを伸ばしたいのでしょうねぇ。
でもなぁ・・・。

MicrosoftがIEをuninstallさせてくれれば・・・。safariを入れても・・・。でも使わないな。
タグ:safari
posted by baniko at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

PDFCreater

メインマシンはubuntuでしかもOpenofficeなので、今まで苦労していなかったけれど、仮想マシンのWindowsでPowerpointなんかを使用した場合に、PDF化するのにいろいろと試行錯誤。
ライブPDFも使ってみたが・・・。
PrimoPDFも試してみた・・・。

どれも、イマイチしっくりこない。画像が汚かったり、文字化けしたりと・・・。
PDFCreaterを見つけたので、テスト。
http://www.pdfforge.org/

出来上がったpdfはまずまず。
いまのところ、OKですが、データによっては文字抜けが起きているので、少々テストの必要性がありそうです。

でも、色々なファイル形式が指定できて、いい感じ。
posted by baniko at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

OpenOffice3.0

最新版がリリースされて、早くUbuntuで使いたいのだが・・・。
まだリポジトリに反映されていないし、手動で入れたら、正しく動作せず文書の回復処理のたらい回しで・・・。

仕方なく、Windows版を入れてテストすることに。
サイズがやや大きいものの、展開後setupでなんなくインストール完了。

メニューは、一段とオフィスらしくなっていて結構いい感じ。
ついでにSunもregistしておいた。

もう少し、使ってみないと、詳細は報告できないっす・・・。

はやく、メインのubuntuで動作するようになれば、うれしいのだけれど。
タグ:Windows
posted by baniko at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

Google Chrome

いろいろと評判が出始めているけれど、使ってみなくちゃ分からない!
ということで、自宅で入れてみました。

インストールは何も問題無し。
起動も遅くない。
レスポンスも早くて良い。
Firefoxのブックマークなんかも移行してくれる。

う〜む、あとはFirefoxのアドオンが使えれば申し分ないかも・・・。
特にmouseのGesture(FireGestures)とか、広告のカット(AdblockやRIP)が使えないとなぁ。
Form SaverとGooglePreviewも使いたいし・・・。Greasemonkeyは必須かな〜。

ということで、Firefoxから乗り換えるには、もう少しというところでしょうか。
IEよりはいいかもね〜。
posted by baniko at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

ただのSDカードスロットでSDHCカードを使えるかもしれない方法

今回試してはいないけど、うまくいく可能性のある情報を発見したので、覚書として。

3分LifeHacking:ただのSDカードスロットでSDHCカードを使えるかもしれない方法」とおもしろい情報が。

Microsoft自身が、こんなパッチ(技術文書「923293」)を出しているとは・・・。迂闊だった。
InsoironでもOKかもしれないが、すでに今のところ自分の環境では満足しているし、当面はそのままにしておこうと思っている。

関連情報ということで・・・。
posted by baniko at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

Inspiron 700mで2GBのmicroSD

新しいデジカメ用に、2GBのmicroSDを購入したのだが、アダプターを使ってInspironに挿すと、挿入は認識するものの、ファイルは見えず、「フォーマットしますか?」とふざけた表示がされる。
デスクトップでは、USBカードリーダを使っていて、同じアダプター入りのmicroSDをちゃんと認識。ファイルのコピーなども正しくできる。

ちなみに、1GBのSDは、InspironでもOK。
異なるアダプターを利用してみたが、同様にアクセスできず。

はて、これはどうやらInspironのSDカードリーダのハード的な制限か?と思いつつも色々と検索してみると、同様に困っている人が多いようだ。
・解決策としては、microSD用USBカードリーダを利用する。
・1GB以下のmicroSDを使う。
といった、後ろ向きな対策が多かった。

しか〜し、見つけました。
走り抜けるに大ヒントが。
SD Readerのドライバを更新すればOKとな。
ありがとうございます。melazot様。

ということで、Dellのサポートページからドライバをダウンロードして、速攻インストールしました。

結果は上出来。サクッと認識してくれて、快適に使えるようになった。
ハードの問題ではなく、ドライバの問題ということが判明したのであった。

まあ、当時2GBのSDとか考えられない状況だったからねぇ〜。
仕方ないか・・・。

Dellに言いたいのは、日本語用のページにも情報を載せてほしい!ですな。
posted by baniko at 23:09| Comment(1) | TrackBack(1) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

XPのSP3で

職場のVirtualBox上で動かしているXPのSP3適用が思いの外、簡単に問題なくできたので、気をよくして自宅のXPも適用することに。

しかし・・・。トラブル発生。
復元ポイントの作成、レジストリのバックアップと順調に見えたものの、気づいたらブルーバックに・・・。電源OFFしか方法が無い。
やむなく再起動すると、setupが中断した旨表示され、その後ロールバックを開始。
この辺は、ちゃんと出来ています。

元の状態に戻ったと信じて、再度SP3を適用することに。
ただし、先のブルーバックでハードウェアがどうのこうのと言っているので、使用していないタブレット関係のドライバを外し、プロセスの優先度変更などをするAutoGearなんかも常駐解除。

でもって、再度SP3の作業に入ったら、こんどは問題なく完了。

一時は、どうなるかと心配したが無事完了。
まあ、データはpdumpfsでその都度バックアップしているので、大きな問題は無いが、復旧の手間が嫌なんだよね〜。

しばらく、様子を見ることに。
posted by baniko at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。