2009年09月29日

wacom タブレットET-0405-U

昔はLinuxでタブレットを使用するのが面倒だったので、しばらく放置してあったけれど…。
少々使いたくなって、接続してみた。
FAVO
USBを差し込んだら即認識&利用可能に。
便利になったものですな。

でもってGIMPを設定。
環境設定
まずは環境設定で「入力デバイス」→「追加された入力デバイスの設定」
設定画面が開くので入力デバイスを「Wacom Graphire」に。モードを「画面」でOK
続いて、「Wacom Graphire eraser」もモードを「画面」に。

設定 消しゴム
まあこれだけです。
すると、ペンを使えば感圧で濃さが変わるし、ペンの反対側を使うと消しゴムに切り替わる。なんと便利なんでしょう。

動作はするけど、念のためwacom-toolsを入れておきました。
ラベル:FAVO ubuntu
posted by baniko at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

Canon LBP3980

職場にCanonのLBP3980が導入されたのだが、まさかLinux用ドライバがあるとは思っていなかった。
少々時間ができたので、探してみたらあるじゃないですか・・・。
Linux用ドライバ
ということで、落として入れてみる。

$ sudo -s
# dpkg -i cndrvcups-common_1.90-1_i386.deb
すると、libcupsys2が入っていないと言われるので、まずはこれをinstall。難なくOK。
再度上記コマンドを実行すると、何も文句も言わずに終了。
続いて
# dpkg -i cndrvcups-lipslx_1.90-1_i386.deb

これもOK。

あとは、マニュアル通りcupsを再起動。
# /etc/init.d/cups restart

最後に、プリンタの登録。
# /usr/sbin/lpadmin -p LBP3980 -m CNCUPSLBP3980ZJ.ppd -v lpd://xx.xx.xx.xx/LBP3980 -E
とやれというので、実行。これもOK。

さて、メニューバーの「システム」→「システム管理」→「印刷」を開くと、ちゃんと登録されています。
右クリックでプロパティを開き、「テストページの印刷」を。

さくっと印刷されました。まずまずな美しさです。
用紙にぴったりと出力されました。

最近のメーカーのサービスは向上してますな。
ラベル:プリンタ ubuntu
posted by baniko at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

Opera 10

Slashdotの記事で最新版が出ているのを知って、試してみました。

debファイルをダウンロードして、インストール。
これだけです。

「アプリケーション」→「インターネット」→「Opera」とメニューにも登録されている。

起動してみると、初回のみ規約の表示と同意を求められてOK。

予想以上に、起動が早いです。
なぜか、Proxyの設定が正しく行われています。firefoxから読んだのか、システムからか・・・。気持ち悪い。

ブックマークは、Firefoxから引き継ぐことはありませんでした。
ということは、proxyはシステムからかなぁ・・・。この辺、明確にしてほしい気がする。

もう少し、使い込んでみてもいいかなぁと感じました。
フォントは、結構読みやすく、レンダリング速度も申し分ありませんなぁ。
Opera
ラベル:ubuntu
posted by baniko at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

d-busを誤ってoffに・・・

日本語入力で、SCIMの代わりにiBusなるものをテストしていて、OpenOfficeなんかは、うまく動作しない。入れてはみたものの、まだまだだなぁと思いつつアンインストール。
でもって、起動時のサービスを起動しますか?とか聞かれたので、念のため手動でoffっておこうと・・・。

深く考えず、GUIで操作していてd-busをoffに・・・。
いいか?と聞かれたものの、勢いでoffに。

ああ、キーボードも、マウスも何もかも動作せず。
そりゃそうだわなぁ・・・。それぞれのメッセージをやりとりするデーモンなのに・・・。
あせりました。

ログインしなおせばOKかと思ったものの、すでにキーボードもマウスも反応せず。
GRUBでとも思ったが、参考にするネットすら見れない。
rescue-modeとも考えたが、さてどうすれば良いかも覚えていない・・・。(泣)

8.04のCDがあったので、CDで起動。
確認してみると、/etc/rc2.d/S12dbusがなくなっている・・・。って自分で指示したんだけど・・・。

まあ、端末から
$ sudo -s

でrootに上がって、リンク作成すればOKかな?と・・・。
# ln -s ../init.d/dbus S12dbus

と、シンボリックリンクを作成してやったら、無事起動して、操作可能になった。

少々、冷や汗をかいたが、30分ほど格闘して無事復旧。
良かった良かった。
ラベル:ubuntu
posted by baniko at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

日本語環境改善拡張機能

http://sourceforge.jp/forum/forum.php?forum_id=19170
リリースによると、「日本語版を利用する個人や企業のユーザ
ーの方に、使いやすい環境を提供するもの」とな・・・。

これまででも、十分使いやすいけど、Windowsとのやりとりも頻繁だし、いっちょ入れてみることに。

http://sourceforge.jp/projects/openoffice-docj/releases/?package_id=9481
ここから、version1.0を落として、インストールすだけですけど・・・。

まあ、細かな設定を最初からしてくれるということです。
これまでに、散々設定しているので、あんまりありがたみが感じられないけれど、標準ツールとしては良いかも。
ラベル:ubuntu OpenOffice
posted by baniko at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

OpenOfficeで化学反応式

数式を扱うのは、やっぱりTexが便利なので、WriterにOOoLatexを入れてちょこちょこっと入力していた。

今回化学反応式を書こうと思って、OOoLatexで入力し始めたが、やっぱり面倒臭い。確か化学系のstyもあったような・・・。
ということで、調べたらmhchem.styがありました。こいつが基本らしいので、利用することに。
docを確認すると、確かに化学式を扱うには便利そうだ。

プレアンブルの設定が、どこかにあったはず・・・。
式の入力
Equationに設定ボタンが・・・。ここを探すのに手間取ったわ〜。

でもってusepackageでmhchemを指定すればOK。
version=3を忘れないでね〜。
プレアンブル

あとは、\ce{ }の中に希望の化学式を書けばOKとな。
なんちゅう便利な!
再変換も可能だし、出力も申し分ない。

問題は、doc形式で保存してwordで開くと、OOoLatexで生成した図がずれるんですわ・・・。当然、再変換なんかできるわけもなく。

自分で使う分にはodt形式で保存しているので問題はないけれど、人に渡したりするのが、やや困ったことに。
wordのOOoLatex互換ツールはないものだろうか?
そうなりゃ、快適なんだけど。
ラベル:ubuntu LATEX OpenOffice
posted by baniko at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

FreeMindの表示が異常

あれやこれやと、使っているうちに、FreeMindを起動したら
文字が変こんな異常な状態に。

確か、以前も他のソフトで同様な症状に見舞われた記憶が・・・。
javaに問題があったような・・・。

でもって、コマンドで操作した記憶があったのだが・・・。
UbuntuでJDK1.6.0を使うときの設定
これだったかなぁ・・・。
と思い、参考に作業する。

$ sudo update-alternatives --config java

`java' を提供する 4 個の alternatives があります。

選択肢 alternative
-----------------------------------------------
1 /usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/bin/java
*+ 2 /usr/lib/jvm/java-6-openjdk/jre/bin/java
3 /usr/bin/gij-4.3
4 /usr/lib/jvm/java-gcj/jre/bin/java

デフォルト[*] のままにするには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください:


おお、確かこれです。多分、synaptic触っているときに、入れておこうと思って入れたのかもしれない。
open-jdkを使う設定になっている。
ここで、1のsunを利用すれば良かったはず。

さて、FreeMindを再度起動してみると
文字が正常
Goodです〜。

こういうのって、忘れちゃうんだよね〜。
ラベル:ubuntu
posted by baniko at 11:27| Comment(0) | TrackBack(1) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

そういえばdvdのcodecを入れていない

8.04の時は入れた記憶があるが・・・。8.10でクリーンインストールしたので、今は入っていなかったことを思い出した。

jauntyのリポジトリは・・・。と思いググってみたら、ちゃんとまとめてあるページがあった。
http://www.ubuntugeek.com/install-mplayer-and-multimedia-codecs-libdvdcss2w32codecsw64codecs-in-ubuntu-904-jaunty.html

ちゅうことで、忘れる前に作業を・・・。
sudo wget --proxy-user=xxxxx --proxy-password=xxxx http://www.medibuntu.org/sources.list.d/jaunty.list --output-document=/etc/apt/sources.list.d/medibuntu.list
最初はproxyの設定を書き忘れて・・・。つながらず???状態。忘れていた。
sudo apt-get update
sudo apt-get install medibuntu-keyring
sudo apt-get update


このあとはsynapticでもコンソールでもOKですねぇ〜。
sudo apt-get install w32codecs libdvdcss2


これぐらい、最初から入れてほしいのがユーザの気持ちでは?
ラベル:ubuntu
posted by baniko at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

Acrobat Readerで文字化け

フォントの埋め込まれていないPDFだったので・・・エラーに。
以前確か直ったような気もしたのだが、バージョンが変わったせいか、ubuntuのバージョンを上げたせいか・・・。
acrobat error

言われるままに、サイトをチェックしたが、古いバージョンのLanguagePackしか置かれていない。

http://physics.s.chiba-u.ac.jp/~kurasawa/ubuntu.html
ここにあるように、設定はしたものの・・・。
cmapか?とも思いチェックしたが、すでにインストール済み。
さすがに、MS-P Gothicを使っておいて、フォントを埋め込まないとは・・・。Windows Only Userなだけあるな・・・。
xpdfだと一応、表示されるが崩れがひどい!

面倒なので、VirualBox上で確認することで、回避。

何が原因かきっちり調べる必要があるけれど、時間がないし・・・。
今日はここまで。

まあ、ついでにVersionUpだけしておいたので、9.1.1になりましたとさ。
ラベル:ubuntu adobe
posted by baniko at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

DropBox導入

最近、家と仕事場でファイルを動かすことが多く、USBじゃ面倒だし・・・。と思っていたらubuntuのパッケージが出ているじゃありませんか。
http://www.getdropbox.com/

早速、Ubuntu 9.04用のdebを落として入れました。

あとはメニューに登録されるDropboxを起動して、アカウント作るなり、既存のアカウント使うなりでOKです。
menu

すると、~/Dropboxが実際にはオンラインストレージになるという寸法。
簡単だし、安定して動作してます。

自宅に帰って、Windowsでも動作確認してOKなり。

2GBもあれば、普通の作業では充分ですな〜。
ラベル:ubuntu Windows
posted by baniko at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

ubuntu9.04にupgrade

9.04が出たということで、確認してみるとアップグレード可能とな。
ちょっと怖いので最低限のファイルをバックアップして、GO。

結構時間がかかりましたが、すんなりupgrade完了。
起動してみると・・・。
VirtualBoxのためのbridge関連の設定のため、ネットワークが接続できない。
う〜む、まあそのため、/etc/netowrk/interfacesをデフォルトの状態に戻すことに。
auto lo
iface lo inet loopback


これで再起動したら、すんなりとOKに。
問題は、VirtualBoxが動かなくなるのでは?と思ったら、ホストインターフェイスにeth0が選択できる?あれ今までは選べなかったような・・・。
いつから、選べるようになったのか・・・。
でもって、設定を変更して起動したら(もちろんドライバのrecompileは行った後)、ちゃんとVM-WindowsXPが起動し、ネットワークが使えるじゃないですか。

これまで設定していたbridgeは、何だったのか・・・。

あとは、不要なものを消したり、動作確認してまずはOKそうです。
OpenOfficeもすでに3.0を利用していたし、使い勝手はあまり変わりませんな。
ただ、xfceがイマイチだったのでデフォルトのgnomeに戻しました。
ラベル:ubuntu
posted by baniko at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

TableTools

たまたま、情報収集していたらTableToolsに関するページを見たので、入れてみた。

本家からインストール。Versionは0.26とまだまだ低いので、少々心配したものの、問題なく動作。

めちゃ便利です。
いままで、表で苦労していた事が・・・。本当にすんなり。
使い方も簡単。

これで、作業がはかどることでしょう・・・。はかどるといいな・・・。はかどるかも。
ラベル:Firefox
posted by baniko at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

foxmarksからXmarksへ

ブックマークの同期にfoxmarksを使っていたら、xmarksにVersion upしたということで早速インストール。

しかし、インストール後同期できないし、サイトも見えない・・・。
手動でwww.xmarks.comを見にいくと、「The requested URL could not be retrieved」とな?

自宅のfirefoxもupしたが問題はなかったので、職場の環境のせいとしか思えない。
はて、よく考えたら、これはsquidのメッセージ・・・。ということはsquidGuardが弾いているとしか思えない。

ちゅうことでproxyサーバのログをチェックしたら、ありましたblacklistsのpornにxmarks.comが登録されておりました。

しかたなく、ホワイトリストにxmarks.comを追加して設定を読ませたら、無事接続。
ちゃんと、同期も出きるようになったし、My Xmarksも利用できるようになりました。

まあ、当たり前といえばそうなんだけど・・・。

気をよくしたついでに、VirtualBox上のXPのIEにも突っ込んで同期してやった!
これで、気持ちよく使えますわ。
ラベル:squidGuard squid Firefox
posted by baniko at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

VirtualBoxのディスク容量の拡張

VirtualBoxで使っているWindowsXPに、OfficeとTex環境を入れたら、10GBのディスクのうち8.5GB程度使用してしまい、結構苦しくなってきた。しかし、後からは簡単に拡張できない模様。

早速、検索してみると
みずさわーるどココログ版にVirtualBoxのディスク拡張という情報があった。

すかさず、仮想ディスクを12GBで作成。アタッチしてCD-BootでUbuntuを起動。
記述通りに、
$ sudo fdisk -l
$ sudo dd if=/dev/sda of=/dev/sdb conv=sync
と作業開始。sudoをつけないと動作しませんね。
さすがに、8.5GB分のコピーには時間がかかります。(1750sと結果表示されてました・・・。)
VMのubuntuをshutdown
cdをrejectして、VMを起動。
管理者権限でログオン。
diskpart.exeをコマンドプロンプトで実行。でどうやって使うのか?ということでmicrosoftのdiskpart.exeの使い方を参照
DISKPART> list volume
DISKPART> select volume 2
DISKPART> extend

これで拡張してくれました。

あとは、もとのディスクを仮想ディスクマネージャでデタッチして、起動し直せばOK。
無事にDisk容量を拡張できました。

みずさわーるどココログ版さま!ありがとうございます。
posted by baniko at 17:46| Comment(0) | TrackBack(1) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

Google Earth 5.0での日本語表示

前回、日本画全く表示できず、悪戦苦闘していたのだが、少々時間ができたのでググってみた。
すると、
Operation Normal ?
に、参考となる記述が・・・。症状は同じなので試してみることに。

GoogleEarthのインストールディレクトリにある以下のファイルをリネームか削除せよと。
libQtCore.so.4
libQtGui.so.4
libQtNetwork.so.4

ということで、削除は後々面倒なので、リネームすることに。
libQtCore.so.4_orig
libQtGui.so.4_orig
libQtNetwork.so.4_orig

に変更して、起動してみると!
動作google earth 5.0

問題が嘘のように解消。情報ありがとうございます〜。
ラベル:Google Earth ubuntu
posted by baniko at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

UbuntuのupdateでVirtualBoxが起動しない

Ubuntuのupdateが出ていたので、まとめて適用。
すると、再起動後にvirtualboxが正常動作せず。

Failed to open/create the internal network
'HostInterfaceNetworking-tap0 - Ethernet'.
VERR_SUPDRV_COMPONENT_NOT_FOUND

とな・・・。

やっぱりkernelあたりのupdateは問題が起きるなぁ・・・。

しかし〜、
# /etc/init.d/vboxdrv setup

でドライバをReCompaileしてやると、動作するようになった!

結果オーライかなぁ。
そこまで、面倒見てくれないわねぇ。
ラベル:ubuntu virtualbox
posted by baniko at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

Xubuntu導入

昨今のデスクトップ情報を見ると、Xfceがなかなか良いらしい。
テストしてみるかと、xubuntuをインストール。

余分なAbiwordやGnumericなど入れてくれるが、あとで削除できるので、そのまま入れてみた。
印象は軽い!とにかくサクサク動きます。

問題点は少々。
G2IPmsg
appletのG2IPmsgが起動しない。というかそもそもGnomeのAppletですから・・・。
仕方なく、手動起動しかない。しかも各ワークスペースに固定して置かないと、特定のワークスペースだけでは意味ないので・・・。

その他、ワークスペースを切り替えたときに、アプリケーションの表示が乱れて表示される・・・。
ほんの1秒以内に正常に表示されるから実害はないけれど、最初はびびりました。
ビデオチップとドライバの関係か、描画書き換えのタイミングかもしれないけれど、まあ問題ないので放置することに。

あとは、少し使い勝手の異なるところを慣れていけばOKかと。

VirtualBoxのシームレスモードでWindowsXPを使うと変な感じだけれど、使い勝手は良いです。
ラベル:XFce ubuntu
posted by baniko at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

Google Earth 5.0

新版が出たという情報を聞きつけ、落としました。
5.0(BETA)ということです。まぁ、Googleの場合、いつもBETAみたいなもんなので、気にせず入れることに。

ファイルはGoogleEarthLinux.bin
$ chmod +x GoogleEarthLinux.bin
$ ./GoogleEarthLinux.bin
でインストーラが起動しますんで、そのままインストール。

気持ちよく入ります。

早速起動してみると
GoogleEarth5
日本語の表示関係が全滅です。
一部表示してくれているけれど、メニューがまったく使えず、設定すらできない。

地図上は日本語表示してくれているので・・・。

4.3と同じように設定ファイルをいじってみようと調べたけれど、変更する項目すらない。
お手上げです。
ラベル:ubuntu
posted by baniko at 14:38| Comment(0) | TrackBack(1) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

Googleカレンダーの印刷で文字化け・欠け

あまり印刷することなく使用していたのだが、システム手帳と同期させるために、カレンダーを印刷して挟み込むことに。
ところが、GoogleカレンダーのPDFを見ると、文字落ち、化けが結構な頻度で出てくる。
プロパティなどを見ると、どうやら中国語フォントが埋め込まれていて、それがうまくいっていない。

ゴシックやら明朝やらが混在していて、ちゃんと印刷できない・・・。
このところ、対応策を検討したが、うまい方法がない。
試しに、Windowsで同じ作業をしても、結果は変わらず。

ググってみると同様な症状で困っているらしい。
Googleの対応待ちですか・・・。

仕方なく、毎日のスケジュールを携帯宛にメールで送らせているが、これは便利ですな。
ラベル:ubuntu
posted by baniko at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

OpenOffice 3.0.1

Updateが出ているので、取り合えずupdateすることに。
これまで、3.0.0で大きな不具合はないけれど、気になる点が2つほど。直っているといいのだが。

(1) word形式で保存したときに、タブ位置がずれる。
例えば、20字にタブを設定し、保存。その後保存したファイルを開くと35字あたりに設定されている。
タブで桁を揃えていると、何度設定しようとずれてしまう・・・。

(2) LS-8300Sで印刷しているのだが、時々文字が落ちて印刷される。
例えば、表の中で「情報」の情だけが落ちたり、「テンポ)」のポだけが落ちたりする。

さて、update後にテストしてみるが、(1)については改善が見られず。
(2)については、プリンタとの相性らしく、まったく改善せず。やはりpdfに吐き出してから印刷するしかなさそう。

さらに、調べてみると、sambaサーバ上のファイルを開くと、読み取り専用で開かれてしまう・・・。
一体どうなっているのか?

3.0.1のChangeLogが見当たらず、どこが変わったのか現在のところよく分からない。
もう少し、調査の必要がありそう・・・。

ubuntuをメインマシンにするのは結構しんどいっす。
ラベル:ubuntu
posted by baniko at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。