2007年12月26日

scansnap

これまでwindowsで使用してきたscansnap fi-5110EOXをメインマシンに接続することに。
調べてみると少々設定すればSANEで動作するらしい。

ということで、xsaneをインストールして起動したら、7.10はさすがです。初めからスキャナとして認識するではないか。

あとは、ADFをDuplexにして、Number of Pages to scanを2にすれば両面スキャンもちゃんと動作。楽勝です。
ただ、自動でpdfにすると傾き補正とかしてくれないので、一旦pngかtiffで保存して、gimpで補正かけて・・・。
最終的にはOpenOfficeに画像を読み込んでPDF出力といった手間を少々かけないといけませんなぁ。

とはいうものの、特別なドライバなしでも充分実用的な環境が整うのはありがたいこってす。
ラベル:ScanSnap ubuntu
posted by baniko at 13:39| Comment(0) | TrackBack(1) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Fujitsu ScanSnap S1500
Excerpt: 帰国するなり大量の書類の処理に頭がパニックになりそうだ。意を決してドキュメントスキャナを購入した。 富士通のScanSnap S1500。この機種にしたのは、小さいことと、両面同時読みとりができること..
Weblog: 新・むかろぐ
Tracked: 2009-10-07 15:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。