2011年09月13日

NTFSをLionで

SnowLeopardでは、NTFSが利用できていたのだけれど、Lionにしたらエラーをはくようになった。

といっても、NTFS-3Gを利用していたのだが、Lionには対応していないらしい。
サイトに行くとTuxera NTFS for Mac 2010.12-RCが出ていて、こいつを使えばOKらしいが、無料なのは一定期間のみ。
その後は有料と言われ、前回利用済みで期限を過ぎていた。

さて、無料で使う方法はないかと探してみたら、ありました。
マイコミジャーナルにLionで書き込めなくなった「NTFS」とな。

要は最新のMacFuse(2.2)を使えば、NTFS-3Gで読み書きが可能になるらしい。

ということで、試してみた。

確かにマウント時にエラーが出るものの、無事読み書きが可能だった。
ちょっと怖いのでキャッシングはOFFにしてみたけど、それほど速度が遅いようには感じなかったので、このまま運用することにする。
といっても、NTFSのUSBメモリだから常時接続してある訳でもないしなぁ〜。

とりあえず、当初の目的は達成。
posted by baniko at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225800391

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。