2011年02月26日

Windows7 SP1

Windows7にSP1がでたのは知っていたけど、時間がなくてやっと適用。
しかし、仮想マシンのディスク容量が3GB程しかないため、失敗する。

メモリを2GB割り当てたから、そのページングファイルがでかいためだ。OSしか入れてないのに20GBで不足するって、どういうこと?

仕方なく、以前の手順を踏んで容量を増やそうと思ったけど、何気なくググッてみたら別のヒントが。
VirtualBoxの仮想メディア(HDD)の拡張でTrueimageが活躍したという記事。NN Space BLOG-NN空間ブログ参考にさせてもらいました。

さて、同じ方法では芸がないので、少しインチキをして・・・。

(1) TrueImage Home 2010の試用版をダウンロード&インストール
(2) 再起動するかと聞いてくるので、手動でシャットダウン。
(3) Virtualboxマネージャで、ディスクを追加。この時新規に追加で、32GB可変容量にした。
(4) 起動すると、新たにディスクを認識してくれるはず。容量を確認しておく。
(5) TrueImageを起動して、ディスクのクローンを指定。自動設定で問題ない。→再起動
(6) 認識されたディスクにイメージがコピーされるはずなので念のため確認。
(7) 終了後、Virtualboxマネージャで古いディスクをアンマウント。
(8) 最終的に、TrueImageを削除して終了。


多少、レジストリが汚れるけれど、楽ちんなのでOK。

そして、容量が増えたので、やっと本来のSP1の適用となります。
なんで、こんなに苦労せなあかんの?
posted by baniko at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187911417

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。