2011年01月15日

ビデオの取り込み

先月購入した、Handycam HDR-CX370Vのデータを取り込んでみる。

このためにTranscend SDHCカード 16GB Class10を2750円で購入済み。
さて、静止画も動画も一旦SDカードにコピー。

iMacに食わせる。
iPhotoが静止画を取り込むかと聞いてくる。動画は?取り込めない。

マニュアルをひっくり返すと、専用ソフトを使えと。Mac非対応 orz

調べるとOSXの場合はUSB接続すればカメラから取り込めるとのこと。
早速接続。iMovieで取り込み完了。時間はかかるが、取り敢えずOK。

じゃ、SDHCカード16GBもいらんやんか! 静止画のためだけ…。って悲しすぎる。

しかも、iMovieで取り込むと、iphotoとは異なるフォルダに保存管理するのが、気に入らない。
一旦、iMovie管理のフォルダの下から、オリジナルムービーをiPhotoにDrag&Dropして取り込ませる。
これで、iPhotoのデータをバックアップすれば、全部管理できる :)

iMovieでは動画編集・作成するときに必要な動画だけを取り込むのが筋だとおもうので・・・。全部あってもしゃあないし。

ちゅうことで、SDHCへの投資が無駄になった事実が残った。

ラベル:HDR-CX370V iMac
posted by baniko at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。