2011年01月11日

Macの作法にまだ慣れない

Windowsでは、特定のディレクトリに全てのデータを格納していたので、移行も楽々。

さて、そのデータをMacに突っ込み、それぞれのアプリケーションで使ってみる。
iPhotoで写真等のフォルダを読ませたら、20分程度かかった。
まあ、10000点以上あるから仕方がないか。

で、どんな管理しているかというと、ホームの下のピクチャに管理データとともに保存されている…。
新しい写真をカメラから試しに入れてみると、同じくフォルダにコピーされている。
いままで、自分で全て管理していたので、OSXにすべておまかせするのは、少々怖い気もする。

しばらくは、これまでのフォルダで管理しよう。データは重複することになるけど。
ということで、iPhotoの写真を、data/photo/2011/201101xx イベント名 の下に出力することにする。

慣れが必要だね〜。
posted by baniko at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。