2011年01月09日

データの移行

さて、今度はWindowsマシンに存在するデータを移行する作業。

これは、いままで一つのディレクトリに、すべて保存してあるのでコピーしてオシマイ。
残るは、アプリケーションごとに勝手に保存してくれたもの。
Thunderbirdの接続設定や過去のメール。
iTunesのデータ。
その他は、基本的に捨てることにする。

メーラーはApple Mailを利用することにしてみる。
アカウントでメールアドレスを入れれば、勝手に設定してくれる。
GmailなんかはちゃんとIMAPで設定してくれるので、パスワード入れれば完了。賢いな。

i.softbank.jpもアドレスとパスワードだけで設定完了。iMacあなどれん。
他のメールも簡単に設定終了。

過去のメールデータも良く考えてみると、そんなに大事なモノってないということに気づいた。
一応、保存とか重要とかフォルダ設定したメールだけ残して、あとは全部捨てることに。
少々ドキドキするけど、気持よく捨てるタイミングだと・・・

iTunesはバックアップ取り忘れて、バラしたWindowsマシンを再度準備して起動。
ファイル→ライブラリ→ディスクへバックアップとすることで、DVDに焼いてくれる。
他の方法も考えたけど、何でも練習なので試してみることに。

焼き上がったDVDを、iTunesを起動したiMacに入れると、認識してくれて復元するか尋ねられる。
OKすれば、完了。
なんちゅう簡単な。
ラベル:iMac
posted by baniko at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。