2010年07月21日

Scratch AntiAliasing

abeeさんに、ことの成り行きをご連絡したら、親切にも調査の上、新しいイメージを下さりました。ありがとうございました。

でもって、以下abeeさんからのメール(抜粋)です。
banikoさんとファイルの配置を同じにしたところ、現象が確認できました。
確かにEnglish以外の言語を選択できません。
poファイルは/usr/share/scratch/localeに置かれていますが、これにアクセスできません。
そこでlocateディレクトリをimageファイルと同階層の/usr/lib/scratch/に丸ごとコピーしたところ、ja_antialiasing.poを含む言語の選択が可能になりました。
私は適当なディレクリに関連ファイルをすべてまとめて試していたので、これに気づきませんでした。
これを改善し、/usr/share/scratch/localeにあるpoファイルにアクセスできるようにしたバージョンを以下に置きました。

ということで、早速NewImageを頂き、試しました。

今度は、ScratchAntiAliasing.imageをScratch.imageにコピーしました。
AntiAliasing#2
結果は上々!

事前に聞いていた、「メニューやテキストフィールドのハイライトが正しく表示されなくなります。」というのは本質的な問題でもないので、この部分は目をつぶり、気持ち良い画面で作業させていただきます。

abee様 お手数をおかけいたしました&imageをありがとうございました。
ラベル:ubuntu
posted by baniko at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。