2010年07月08日

動画撮影で音声が記録されない

あまりの速度向上に、これまでのappが別物と感じるくらい快適に遊んでいた。

子どもが、ピアノの練習しているところを動画で撮ってくれというので、撮影。
見ると、音声がない。というより、ホワイトノイズのみ。
おかしい。何度撮影しても、無音。

スピーカフォンで通話してみると、こちらの声が相手に届かない。
orz
初期不良の可能性大。

イヤフォンを挿して、動画撮影すると、イヤフォンのマイクから音声が記録される。
どうやら、本体のマイクっぽい。

SBショップに電話する→SBサポートセンターに電話しろと言われる。(5分)
SBサポートセンターに電話→リセット等でチェック。不可。復元してダメならAppleのサポートセンターに電話しろと言われる。(30分強)
復元したが、改善されず。→Appleサポートセンターに電話。

今度は、ものすごく対応が良い。

iphone4を送ればチェックして、交換か修理する。その間約1週間かかりますとな・・・orz
他に方法はないかと聞くと、有料サービスなら三千幾らかで、先に商品を送るという。
protection supportに入ると2年間の保証サービスになるとな。7800円なり。
rentiaの黄ばみ問題などもあるし、再度不具合があるとまた3000円強支払うのは腹立たしいので、7800円払うことで手続き完了。
検査なしで、即代替機を送ってくれるという。

でも、電話対応のお姉さん、最高に親切だし、テキパキしてるし・・・。気分は良い。
あとは、クロネコヤマトが持ってくるのを待つのみ。最初からappleに電話すれば良かった。(30分)

さて、いつ届くことやら。電話では在庫状況によって、最悪1週間近くかかるかもと言われた。
ラベル:iphone4
posted by baniko at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。