2010年05月21日

gmailをALmailで使う

GoogleAppsを利用しようという計画のもと、管理を任されている部門のレンタルサーバを他社に移し、ついでにドメインも自由度の高い他社に移管。

Googleへの申請も完了。
ドメインの設定も終了。
アカウントも作成。(ここまでは、昨日までに終了)

DNSの伝播を確認して、新サーバ上でホームページが表示されるのを確認。
メールの送受信も確認。

すべてOKと思いきや・・・。
部門のあるENDユーザ様がALmailを使っているとな・・・。
このまま使い続けたい希望が出た〜。pop on SSLが動作しないので対象外。切り捨てても良いのだが、おばちゃんなので・・・。新しいソフトの説明は面倒だし、対応を検討。

探してみたら、SecureTunnelを利用すればOKらしい。

ALmailのpluginとして動作する。stoneとか考えていたが探してみるもんだ。

ポートの設定でsmtpのみ「STARTTLSを使う」でOKでした。
あとは、マニュアル通りでバッチリ。

一応、送受信のテストをして完了。
全部リモートで作業が完了して、めでたし〜。

久しぶりにWindowsで作業したわぁ・・。
posted by baniko at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。