2010年05月12日

Google日本語入力キターーー!

Linux版が出ないかと思っていたら、少し前にオープンソース化された。
しかし、調べてみるとbuildは各自しろとな。
少々手間がかかるし、作業しても動作の保証はないし・・・。と思っていたら、Ubuntuのある日々の情報によると、オープンソース化されたGoogle日本語入力をdebにbuildしてあるという。

早速見に行く。
「憩いの場さんのところ」にMozc - Google日本語入力のオープンソース版なるページが・・・。

ローカルの 10.04 で作った ibus-mozc も置いときます。ということなので、貰いました。

SCIMを使っていたので、ibusに戻し、インストール。
ちゃんとログインし直し、ibus-setupで設定。

あぁ〜。素晴らしい。
予測入力もOK。anthyと比較しても、文節の判断などは格段に良くなった気がする。
もうしばらくすれば、単語の登録なども可能になるに違いない。

しばらく、テストし続けます。
貴重な情報、ありがとうございました。
ラベル:ubuntu
posted by baniko at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。