2009年04月14日

foxmarksからXmarksへ

ブックマークの同期にfoxmarksを使っていたら、xmarksにVersion upしたということで早速インストール。

しかし、インストール後同期できないし、サイトも見えない・・・。
手動でwww.xmarks.comを見にいくと、「The requested URL could not be retrieved」とな?

自宅のfirefoxもupしたが問題はなかったので、職場の環境のせいとしか思えない。
はて、よく考えたら、これはsquidのメッセージ・・・。ということはsquidGuardが弾いているとしか思えない。

ちゅうことでproxyサーバのログをチェックしたら、ありましたblacklistsのpornにxmarks.comが登録されておりました。

しかたなく、ホワイトリストにxmarks.comを追加して設定を読ませたら、無事接続。
ちゃんと、同期も出きるようになったし、My Xmarksも利用できるようになりました。

まあ、当たり前といえばそうなんだけど・・・。

気をよくしたついでに、VirtualBox上のXPのIEにも突っ込んで同期してやった!
これで、気持ちよく使えますわ。
ラベル:squidGuard squid Firefox
posted by baniko at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。