2008年08月20日

VirtualBoxの仮想ディスクをコピー

単純にコピーしてみたが、動作せず。
どうもディスクごとにIDを割り当てているようで、同じIDが存在すると言ってくる・・・。

ちゅうことで、まずは調査から・・・。
VirtualBoxの仮想ディスクをコピーする
VirtualBoxの仮想マシンをコピー
など、同じことをしているんだ・・・。と安心&納得して・・・。
$ VBoxManage clonevdi source_file new_file

と実行。すると、クローンの進捗状況が%表示されながらしばらく時間がかかる。まあ、少なくとも6GB程度あるので、しょうがない。

上記リンクにもあるように、スナップショットはまったくコピーされない。
う〜む、といってスナップショットを元のイメージに反映させる方法が分からない。ひょっとすると無いのかも・・・。

仕方なくクローン化したイメージで、SP3やらWindowsUpdateやら全部やり直して、時間がかかりすぎ。半日近くかかりました。
面倒なので、Officeは入れずOSのみの状況を作っておいて・・・。
でもなぁ、スナップショット使いたいしなぁ。
いちいち、最新のマスターイメージを作っておいて、そいつをクローンして、別々のスナップショットって・・・。あんまりスナップショットを使う意味が内容な気がしてきた。

途中のスナップショットまで戻して、別のスナップショット作ってという操作がいまいち分からない・・・。

困ったもんだ。
ラベル:virtualbox ubuntu
posted by baniko at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。