2011年09月26日

文字コードではまる

WORDのデータを整形して、csvにして欲しいと頼まれた。
とりあえず、テキストエディタにコピーして、正規表現で何とか整形する事ができた。全てUTFで作業していた。

さて、そのデータをExcelに貼り付けて、カラム数が合っているか等チェックして、CSV形式で保存した。
ここに、失敗があった。word→テキストエディタは意識してUTFを気にかけていたものの、Excel→CSVの確認を忘れていた。
officeは内部コードをUTFで処理するようになったというのが、変に意識に残っていたのかもしれない。

cp932では表現できない文字コードが含まれていたため、後の処理で引っかかってしまった。

ExcelもCSVで保存する時に、そういったメッセージは出ないしなぁ。

エディタで、特定の文字を置換して切り抜けましたゎ〜
posted by baniko at 23:37| Comment(1) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

Google+

とりあえず、以前のGmailのように招待制となっているので、招待してもらった。

でもって、登録、プロフィールの設定などを行いますた。
すると、iGooleのページの左上に、「名前+」と表示されるようになった。
あとは、クリック一発でGoogle+のページに。

印象としては、Facebookにサークル機能をつけた感じですな。

とりあえず、何人かの友人をサークルに追加して、これから様子を見たいと思います。

もし、招待が必要なら、コメントに書き込んでください。
暇なときに招待します。っていつも暇かもね〜w
posted by baniko at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

NTFSをLionで

SnowLeopardでは、NTFSが利用できていたのだけれど、Lionにしたらエラーをはくようになった。

といっても、NTFS-3Gを利用していたのだが、Lionには対応していないらしい。
サイトに行くとTuxera NTFS for Mac 2010.12-RCが出ていて、こいつを使えばOKらしいが、無料なのは一定期間のみ。
その後は有料と言われ、前回利用済みで期限を過ぎていた。

さて、無料で使う方法はないかと探してみたら、ありました。
マイコミジャーナルにLionで書き込めなくなった「NTFS」とな。

要は最新のMacFuse(2.2)を使えば、NTFS-3Gで読み書きが可能になるらしい。

ということで、試してみた。

確かにマウント時にエラーが出るものの、無事読み書きが可能だった。
ちょっと怖いのでキャッシングはOFFにしてみたけど、それほど速度が遅いようには感じなかったので、このまま運用することにする。
といっても、NTFSのUSBメモリだから常時接続してある訳でもないしなぁ〜。

とりあえず、当初の目的は達成。
posted by baniko at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。