2011年05月12日

11.04をVirtualBoxに

ubuntuの最新リリース11.04が出ていたので、どうしようか迷っていたが時間ができたので入れてみた。

もちろん、仮想マシンに。

ISOイメージを落として、起動ディスクに設定。
VirtualBoxの設定をしてイメージからブート。
インストール作業。
約5分!

イメージをunmountして再起動。
updateを全て適用するのに約5分!

何と作業開始から10分ほどで最新の11.04が使える状態に。
マシンが早くなるとこんなにも違うのか・・・。

ただ、ディスプレイの設定で、3Dアクセレーションを有効にしないと、ログイン時に新UIが使えないよと警告が出て、これまで通りのUIで起動する。
あとで、有効にしてやってもOK。

しかし、テスト環境に新しいマシンを用意するのがバカバカしくなるわ。
posted by baniko at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。