2010年10月18日

10.10でmozcの動作

憩いの場さんのパッケージから、公式に変更。

日本語環境セットアップ・ヘルパを使ってupdate→これだけでは改善されず。

とりあえず、synapticでmozc関係を完全削除。
次に、再度インストール。
でもって、ログアウト、ログイン→この時点でmozc-serverの起動に失敗したと毒を吐く。

仕方なく、マシンの再起動。→結果的に、これで正常動作。

chrome上で入力文字も正しく表示されました。
いい感じです。
mozc
こんな表示変わっていればOKです。正常動作していないときは、古いままでした。
ラベル:ubuntu
posted by baniko at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ubuntu 10.10

先週リリースされたのだが、しばらく様子を見ていた。
週末に、日本語Remixがリリースされたので、もうそろろと思って…。

とりあえず、新規導入ではなくUpdateしてみる。もちろん、必要なバックアップは行った上。

約90分かかって、Update完了。
途中2度ほど、設定ファイルを置き換えるか、そのまま使うかと聞かれたが、全て置き換えを選択。

最後に再起動して終了。
起動後は、何だか動作が爆速になっている感じがする。もちろん、体感でだけど。

現状の問題点。
libmoonが入っていると、chromeが起動しない。
仕方なくFirefoxで検索して、削除すればOKということで、removeしたらサックリ起動した。

今のところ、chromeとmozcの組み合わせで、インライン変換が正常に動作しない。というか入力文字がインラインで表示されず、変換候補は表示される。

これから、調査の予定。

まぁ、あんまり情報収集せずに、いれたので既知の問題かもしれないです。
posted by baniko at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。