2010年05月28日

wineでteamviewer動作

離れた部屋にあるWindowsマシンを操作するのに、teamviewerを利用していた。VLANで直接叩けないからなのだが・・・。

その為だけに、virtualboxを起動し仮想XPからteamviewerを使っていたのだけれど、ひょっとしてwineで動くかもと思い、試してみた。

本家より、TeamViewer_Setup_ja.exeを落として、実行のパーミッションを与え、「wine windows program loaderで開く」で実行。(でも確か以前はTeamViewer_Setup.exeというファイル名だったのに、いつの間にか変更されてた)

とりあえず、標準のインストールにした。(サービスで起動するのは無理だと思うし)
問題もなく、完了。

でもって、問題なく起動する。しばらく待つと、「接続準備完了(安全な接続)」と表示されるではないか・・・。しめたもの!
teamviewer起動画面

早速、いつものマシンのIDを入力すると、パスワードの要求画面が出た〜!
teamviewer実行中
ちゃんと接続し、動作もOK。若干もたつく感じがするが、仮想マシンを立ちあげて作業することを思えば、我慢できる範囲。
問題点はteamviewerの操作パネルが、正常に表示できていないだけで、選択すればダウンしたメニュー自体はちゃんと表示される。

これで、ますます、windowsが不要になりそうだ・・・。
posted by baniko at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

スキャナを試す

そう言えば、自宅のマシンにはフラットベッドスキャナ(Canon LiDE60)が接続されているのに、テストしていなかった。

ということで、前回印刷したテストプリントを読み込んでみる。
10.04にはSimpleScanというユーティリティが最初から入っているので、これで。

設定を見ると、きちんとスキャナを認識しているらしい。
取りあえず300dpiでスキャンしてみた。
スキャン結果

多少ムラが発生しているが、スキャナが埃をかぶって汚れていました・・・。
それ以外は、速度も動作も問題なし。

本当に簡単すぎて・・・。
少々つまらない感じ。
タグ:ubuntu
posted by baniko at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

VirtualBoxのupdate

忙しい中をぬって、updateしてみた。
3.2が最新のようで、リポジトリも突っ込みました。

まあ、問題なくupdate完了。
いちいち、ORACLEと表示されるようになっている。

Boot画面も変更になってます。
virtualbox-boot

設定画面も多少変更されてますが、大きな変更はなかったです。
仮想マシンXPでもGuest Additionsをupdateしろって言われるので、イメージをマウントして、インストールして終了。

本当VMって便利ですわ〜。
Windowsはたまにしか利用しないけど、CD(DVD)イメージからのブートなんか、とっても便利なのにね〜。
タグ:ubuntu
posted by baniko at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

gmailをALmailで使う

GoogleAppsを利用しようという計画のもと、管理を任されている部門のレンタルサーバを他社に移し、ついでにドメインも自由度の高い他社に移管。

Googleへの申請も完了。
ドメインの設定も終了。
アカウントも作成。(ここまでは、昨日までに終了)

DNSの伝播を確認して、新サーバ上でホームページが表示されるのを確認。
メールの送受信も確認。

すべてOKと思いきや・・・。
部門のあるENDユーザ様がALmailを使っているとな・・・。
このまま使い続けたい希望が出た〜。pop on SSLが動作しないので対象外。切り捨てても良いのだが、おばちゃんなので・・・。新しいソフトの説明は面倒だし、対応を検討。

探してみたら、SecureTunnelを利用すればOKらしい。

ALmailのpluginとして動作する。stoneとか考えていたが探してみるもんだ。

ポートの設定でsmtpのみ「STARTTLSを使う」でOKでした。
あとは、マニュアル通りでバッチリ。

一応、送受信のテストをして完了。
全部リモートで作業が完了して、めでたし〜。

久しぶりにWindowsで作業したわぁ・・。
posted by baniko at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

PIXUS 850i

とりあえず、ubuntuは正常動作、無線LANもOKだが、プリンタを使いたくなった。

よく考えてみると、最近使用していないので、存在そのものを忘れそうになってる〜。

CANONのPIXUS 850iという少々前のインクジェット・プリンタがUSB接続されているが、ubuntuで使えるかどうか・・・。少々不安。

まあ、下調べせず、近いドライバでなんとかなるだろうということで作業開始。
PIXUSはiP3100とiP4100しかない・・・。
諦めて、他のドライバで似たものを探したら、「i850」というのが・・・。
ドライバ選択画面

ビンゴでした。テスト印刷もカラーで綺麗に出てます。ズレもないです。
う〜む、この微妙な名前の違いはなんだろう。

ということで、難なく動作完了。
やや拍子抜け。
タグ:ubuntu
posted by baniko at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

USBでubuntu

以前購入した、64GのUSBメモリにubuntuを入れてテスト。

パーテーション切って20Gと40G程度に。
20GBはFAT32でwindowsなんかと共用。ubuntuは40GBの方に。

「システム」→「システム管理」→「スタートアップ・ディスクの作成」で指示に従ってOK。
最後の設定でGRUBをUSBに書き込まないとはまるらしい。

でもって、しばらく待てば終了。
BIOSがUSBブートに対応しているのを確認して、起動!
ほぼ40秒以内にログイン画面。その後20秒以内に使える状態に。
すばらしい!

自宅のデスクトップが無線LANなので使えるように、ndiswrapperを入れ、windowsのドライバと.infファイルを用意すれば簡単だった。
うちのは、Dell TrueMobile1300でしたが、難なく認識。

はぁ〜。今時のLinuxはwindows用のドライバをこうも簡単に利用できてしまうのねぇ〜。

あとは、再度synaptic使ってupdateやらインストールやら・・・。

USBにはskypeとかtwitterクライアント、dropboxにFirefox用のXmarksなど、ついでにMozcもいれて快適環境。DeskTopとほぼ同期完了。
メールはgmailをwebで使うことにしたので、メールクライアントは不要。

よく考えると、OSとデータ領域を同時に持ち運べるのだから、すごいことだ。マシン1台をポケットにといっても過言ではない状況。

これで、出先でもいつもと同じ環境で作業OK。
なんだか、面白いぞ。
タグ:ubuntu
posted by baniko at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

ゴミ箱のアイコンがおかしい

10.04にして、気になったことが・・・。

初めは正常に表示されているゴミ箱アイコンが、気づくとおかしい。
ゴミ箱
2個のゴミ箱がくっついたような・・・。

なぜなんでしょうね・・・。
タグ:ubuntu
posted by baniko at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

Google日本語入力キターーー!

Linux版が出ないかと思っていたら、少し前にオープンソース化された。
しかし、調べてみるとbuildは各自しろとな。
少々手間がかかるし、作業しても動作の保証はないし・・・。と思っていたら、Ubuntuのある日々の情報によると、オープンソース化されたGoogle日本語入力をdebにbuildしてあるという。

早速見に行く。
「憩いの場さんのところ」にMozc - Google日本語入力のオープンソース版なるページが・・・。

ローカルの 10.04 で作った ibus-mozc も置いときます。ということなので、貰いました。

SCIMを使っていたので、ibusに戻し、インストール。
ちゃんとログインし直し、ibus-setupで設定。

あぁ〜。素晴らしい。
予測入力もOK。anthyと比較しても、文節の判断などは格段に良くなった気がする。
もうしばらくすれば、単語の登録なども可能になるに違いない。

しばらく、テストし続けます。
貴重な情報、ありがとうございました。
タグ:ubuntu
posted by baniko at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

10.04へのupgrade

そこそこ、人柱の情報も集まり始めたので、upgradeすることに。

時間はかかるものの、大きな問題はなくインストール完了。
途中で設定ファイルを新しいものに置き換えるかという質問が何度か出てくるだけで、ほぼ問題無し。

再起動して確認するが、動作はOK。
ただ、メニューなどの表示フォントが汚く、一部アンチエイリアスがかかっていない。
検索してみると、「Ubuntu 10.04 RCにアップグレードしたときにフォントがおかしくなる」と参考になりそう。

そこで、同じようにttf-wqy-zenheiを削除してみると、表示が正常になりました。

もう少し、探って見ますが、特に問題はなさそう!
posted by baniko at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。