2010年01月29日

Thunderbird3.0.1導入

自宅のWindowsマシンでは既に移行済みなので、時間がある時にと思い移行することにした。

Viva! Ubuntu!!様の記述にあるように、私も手動で入れるようなものについては/optが適切と以前より思っていたので、同様に。
ついでに、作業手順も書いてあるしありがとうございます。
ミスを減らすことができます。
thunderbirdのtar.gzをダウンロード
展開
/optに移動
ここまでは同じ手順ですが、私の場合thunderbird2系列を使用していたので、ちょこっと手順を修正。
ホームにある、これまで使用していたプロファイルを3.0用に。
といってもリネームのみでOKです。
.mozilla-thunderbird→.thunderbird

これで、3.0を起動すれば、プロファイルを引き継いでくれます。
設定関係も確認したけど、まったく異常無し。
以前に比べ、本当によくできています。

もし、リネーム前に3.0を起動してしまったら、.thunderbirdを削除してからリネームすればOKかと。

ちなみに、古いthunderbirdは念のため、そのまま残してあります。
/usr/bin/thunderbirdはリネームしてthunderbird_oldにしました。

これで、いぜというときは古いthunderbirdが起動できますんで・・・。

ちなみに、最初の起動時に索引を作るのでメール数が多いと結構時間かかります。
ラベル:ubuntu
posted by baniko at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

WineでGRAPES

数学のグラフソフト?であるGRAPESを使いたくなったのだが、VirtualBoxは起動するのが面倒なのでwineで対応する事に。

バイナリ直実行でOKなのは、これ幸いだとばかりにwineで起動。
動くには動くが、一部文字化け。
数学でよく使う記号のみが化ける。「=,<,>」など。
これでは、使えないし表示が意味不明。

ということでグーグル博士に聞いてみたが、wineの文字化けのほとんどは日本語に関するもの。
ヒントと思われるのはTahomaが影響するらしい。
一通り試したものの、効果なし。

ふと、synapticを起動し、wineで検索すると
wineの他にwine1.2という表示が・・・。
早速、入れ替えです。
wine,wine-geckoをwine1.2,wine1.2-geckoに変更してみたら、なんとあれほど苦労した文字化けが、全く生じない。

新しいバージョンは、いつもバギーとは限らないということですね〜。

まぁ、クリップボード関係は、エラー吐きますけど、グラフをファイル保存すればOKなので、気にしないことに。

wine恐るべし。
ラベル:ubuntu
posted by baniko at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

クラウドはどこまで使える?

DropBoxを使い始めて、随分経ったが、便利な事このうえない。
最近は、この手のネットワーク上の仮想ドライブが増えてきてます。

なので、テストしようとNAVERのNドライブのアカウントを取得。
DropBoxで2GB。Nドライブで5GB。UbuntuOneで2GB。Googleが8GB。
Evernoteが条件付きだが無制限。
一体個人の情報は、どれだけあれば充分なのか・・・。

すでに、十分な気もするのだが。

もうすぐ、デスクトップよりもクラウドの方が容量的に大きくなるのでは・・・。そうすれば、PCの使い方も変わっていくような気がするぞ・・・。

ということで、当面は17GB+αをどう使おうか・・・。と思案中。
ラベル:iPhone ubuntu
posted by baniko at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

Header Tools Extension

ちょこっと受信したメールのヘッダを書き換えたり、本文にコメントをと思ったのだが、案外いいツールがない。
WindowsでBeckeyを使っていた頃は、よく書き換えていたのだが・・・。Thunderbirdにないかと思って探してみたら、ありました。

https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/875
0.4系列を落として入れようとしたら、バージョンが「0.5 – 1.0+」とな。

う〜む、使えない。
でもって、フォーラムを見たら
https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/reviews/display/875
TB3用が0.7系列とな。

さらに、そこを読むとTB2用0.6系列へのリンクがあった。
http://mac.softpedia.com/progDownload/ThunderBird-Header-Tools-Extension-Download-35724.html
ところが、Mirrorからしか落とせなかったよ。
最終的にはここにありました。
http://forum.addonsmirror.net/ext/extensions/T/TB_Header_Tools/TB_Header_Tools_0.6.6.xpi

動作は問題ないけど、本文の編集は面倒な感じ。
エンコードされた状態で編集することになるので、ASCII文字しか手軽には直せないっす。
ラベル:TB thunderbird ubuntu
posted by baniko at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。